社長ごあいさつ

取締役 社長

舟岡 利光

Funaoka Toshimitsu

みどり会は、お客様に信頼され、役立つ、存在感ある
“グッドパートナー企業”を目指しています。

みどり会は、昭和45年に開催された日本万国博覧会に「みどり館」を共同で出展した三和銀行(現在 三菱東京UFJ銀行)とその主要親密企業31社の出資を受け、同年12月に設立されました。その後出資企業も増加し、現在、161社の参画をいただいております。

 みどり会の活動は、企業経営における課題解決のお手伝いを中心とするビジネスサポートであります。出資企業個々の、そして共通のニーズに全力でお応えしていくという発足当時の理念は今も生き続けております。

 さらに現在では、会員事業に加え、人材サービス業務、保険代理店業務など幅広い事業を展開しており、役職員一人ひとりが細やかな配慮や工夫をこらし、より質の高いサービスを提供すべく活動いたしております。

 これからもみどり会は、お客様に信頼され、役立つ、存在感あるグッドパートナー企業を目指して、一所懸命頑張ってまいります。